週末写真活動

週末とかに撮った写真をなんとなくまとめたブログ

つくばツイン・ピークスの活動撮影

こんにちは、OGです。

 

11月25日に、筑波大学陸上競技場でつくばツイン・ピークスという陸上教室の駅伝大会があり、その撮影依頼をされたので、その時の様子を少し上げたいと思います。

 

前日までの雨が影響することが懸念されていましたが、この日の午後には雨はあがり、競技場のコンディションも回復していました。

参加した子どもたちの中に晴れ男、晴れ女がいたんでしょうかね(笑)

 

スタートで勢い余って転んでしまった子もいましたが、無事スタート。

 

最初は低学年からスタートしていたようで、陸上教室で講師をしている学生さんたちも一緒に走りながらたすきを服にしまったり、応援したりしてました。

それにしても、この子はとても楽しそうに走ってますね。

 

駅伝なので、タスキリレーしていく形で進んでいくのですが、

人数の都合か、途中で講師の先生が走ることも。

同級生が走るときより子どもたちの応援が多かったようなときもあり、これまでの教室がとても楽しかったんだろうな、ということが伺えました。

 

もちろん講師の学生たちは順位が変わらないように、走ってるようでした(笑)

 

大会後半になると高学年も登場。

高学年ともなると、走り方がしっかりしてきますね。

 

後半になるにつれ、また雨雲が近づいてきたのか、ぱらついてきましたが、子どもたちは懸命に走っており、会場の雰囲気は熱かったですね。

 

そして各チームがゴール!

最初に走っていた低学年の子たちは待ちきれずにグラウンドで遊んでいたりしていましたが、なにはともあれ、参加者みんで、最後の一人がゴールするまで応援していました。

 

このあと、集合写真を撮って、雨が振り切る前に無事終了しました。

 

何度も言うようですが、参加した子どもたちみんなが、とても楽しそうに走っていたのが印象的でした。

走る楽しさ、みんなで運動する楽しさを体全身で噛み締めていたんだろうなと思います。

いずれ、この陸上競技場に戻ってきて、日本を代表するような子がいたら、なんて妄想もしてしまいました(笑)

 

 

この日はSAMYANG 85mm f1.8 ED UMS CSでの撮影。

マニュアルフォーカスのレンズなので、走る子どもたちを連射で追っかけた感じでした。

ピントを外した写真も量産しましたが、オートフォーカスがまだできてなかった時代はこうやって動的被写体を追っかけてたんだなーなんて思ったり。

ただ、会場はそこそこ暗かったので、下手なAFよりは、マニュアルフォーカスのほうが精度が良かったかもしれませんね。

 

他の競技の撮影なんかもしていきたいですが、本格的にするなら大口径の望遠レンズが。。。なんて思ったり。

より精度なんかを求められるときは、レンタルしてみようかと思います。

 

参加した皆様おつかれさまでした!